2011年 08月 15日 ( 1 )

展示会無事終了

昨日をもって無事に11日間の展示会を終了いたしました。

終了してからではありますが、
作品の写真をアップさせていただきます~~~

写真は福井でお店を営む「和伊屋」さんのご主人に撮ってもらいました。
いつもありがとうございます!


大きさの小さい順に紹介しますね。

「お元気ですか、月がきれいです」
b0172370_12361360.jpg

詩のようなタイトルを付けたくて、
大きさの割に長いタイトルになりました。
切り絵作品に犬猫が出てくることはほとんどなかったのですが、
この作品にはネコが登場してきます。
なのちゃんの影響ですね。



「立葵の下、花影カフェ」
b0172370_12394794.jpg

一年前の荻窪で展示した作品でした。
今回嫁入りが決まってしまったので私は見納めになっちゃいましたね。
お気に入りの絵だったので、大切にしてもらえる人のところに行けてよかったです。




「花かんむり」
b0172370_12432644.jpg

これも荻窪で出した作品でした。
淡い色合いで仕上げた絵だったので、ほかに比べてインパクトは弱いですが、
やわらかい印象の絵です。




「金魚鉢Ⅰ」
b0172370_12462758.jpg

「金魚鉢Ⅱ」
b0172370_1247393.jpg

金魚鉢シリーズふたつ。
夏になると金魚が描きたくなるんですよね~~
ⅠとⅡで色の感じを少し変えてあります。
女性に人気のある絵でした。



「森の奥の木の名前」
b0172370_2338091.jpg

あまり使わないピンク色を使ってみた絵です。
これも荻窪で出した絵でした。
荒いタッチのまま仕上げましたが、このタッチが気に入ってます。



「花酔い」
b0172370_1251528.jpg

春に制作した絵です。
色合いや、気持ちの浮ついた感じが春っぽいですね。



「蝉とひまわり」
b0172370_15561586.jpg

夏を意識した絵です。
実物の蝉はさわれませんが、題材として選ぶのは好きなのです。
ずっと描きたかった蝉の羽化を、ようやく描くことができました。




「花の粉飴」
b0172370_15582974.jpg

赤をとにかく使いたかったのです。
女の子はさかさまに描いてますが、後ろ向きなイメージではなく、
割と前向きな気持ちで描いてます。
あまり深刻にとらえないでいてくれると嬉しいです。




「金魚の樹」
b0172370_16231455.jpg

一年ほど前に描いた絵ですが、
ずっと私の携帯の待ち受けになってます。
個人的にはあまり使わない色の組み合わせでしたが、気に入ってます。




「nemuri」
b0172370_1626659.jpg

被写体をズームめで描いた絵です。
藤の花も前から描きたかったモチーフでした。
藤は形も香りも、咲く季節も好きなのです。
胸にとまったトンボがポイントです。




「忘れられた種」
b0172370_1644655.jpg

こちらも一年前に出した絵です。
これだけがあまり色のない絵だったので、
ひとつだけカウンター奥に配置しました。
茶系の色が雰囲気にマッチしてましたよ。




「蒼風」
b0172370_1653318.jpg

正方形の絵です。
飾ってみて気づきましたが、正方形の絵は長四角の横には飾りづらいです;;
バランスって難しいですね。
お気に入りの絵です。




「水底コミュニティー」
b0172370_16591593.jpg

今回の展示の中で一番大きな作品でした。
大きい作品はやっぱりインパクトがありますね。
ずっと昔から下書きのイメージはあったのですが、
大きい絵にしないと描けないイメージだったので、
今回ようやく形になりました。



全14点でした。

暑い日がずっと続いていたにも関わらず、
たくさんのお客様にきていただけました。
本当にありがとうございます(^^)!!!
[PR]

by do_do_bird | 2011-08-15 17:06 | 日記